旅行貯金公開!

(2006年2月28日現在)


時に西暦1986年2月1日。

北九州踏破旅行中に作成した通帳。

乗り継ぎ時間のある駅や、折り返し時間のある駅で、すかさず下車して郵便局を探す。

駅前の地図や通行人、最後は自分の勘が頼りだが、長い間列車に揺られ堅くこわばった体にはちょうどいい運動である。

次第に通帳にスタンプがたまっていくと、局によっては向こうから局員が話しかけてきたり、場合によってはプレゼントをいただいたりする。

残念ながら次の列車があるのでゆっくりはできないが、「遠くまで来たんだな・・・・。」と、実感に浸れる一瞬である。



旅行貯金(通帳)の作り方は至って簡単。
まず旅行貯金したい郵便局に三文判を持って行く、そして旅行貯金をしたいと口頭で告げ小銭を取り出す。そして貯金する。
通帳を受け取る際、郵便局名を記した黒いゴム印が押されているか確認する。それで完了。
メリットは、旅行しながらお金が貯まる。利息が付く。何時何処へ行ったのか思い出になる。など。
郵便課の窓口に備え付けてある、風景印のスタンプをスタンプ帳に押す趣味も、ただで記念が出来るのでお薦め。