「北アルプス号」8500形が、登場したときの記念特急乗車券です。名鉄の新名古屋駅で、バイトの帰りに購入しました。もちろん乗車するつもりで購入しました。
写真は、乗車当日に撮影したものです。(1991年5月14日・富貴駅にて撮影)
富貴駅に、パノラマデラックスが停車しています。2000年現在、通常の指定席特急は、河和・知多新線を運行しているはずですが、この特別な特急は名前を変えて他の名鉄線内で運行されています。ずっと昔は、この駅を通過して運行されていました。ご存知の方には、とても懐かしい光景です。(1991年5月14日・富貴駅にて撮影)
これが新たに登場した「北アルプス号」です。この前の「北アルプス号」は、ゼミの合宿で利用しましたが、やはり新型の方が乗り心地はよかったです。快晴でしたので、ついうとうとシートで眠ってしまいました。(1991年5月14日撮影)
この、パノラマスーパーが登場したときには、知多半田駅から新名古屋駅方面の最初の編成に乗車したものです。自動販売機や、トイレも早速利用しました。この写真はそのずっと後に撮影したものです。(1991年5月14日撮影)
学生時代この特急は、よくバイト(名古屋郵便集中局)から大学(知多奥田駅)の講義へ向かう際に利用しました(神宮前駅〜富貴駅間の利用)。講義に間に合う急行があったのですが、大変混雑していて乗るに耐えなかったので、使っていました。特急回数券も発売されると即活用していました。トイレがなかったのは苦痛でした。この写真は、上記の「北アルプス号」乗車の際、犬山駅で撮影したものです。(1991年5月14日撮影)